mie

Author:mie
一度きりの人生の旅
途中下車しながら
ゆっくり行きましょう


f1.jpg
名前:フェイト
ニックネーム:フェイちゃん・フェイトン
2008年7月中旬生まれ 
今や中年男子

プロフィール
ランキングに参加しています。押してくださってる方がいるようで ありがとうございます。
ブログランキング
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カレンダー
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム
検索フォーム
このブログをリンクに追加する
リンク
QRコード
QRコード
ケム子物語 :
No, スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No,55 ケム子のその後①とみたらし団子
10月26日
ケム子は本格的な蛹になった。
背中には金属のような、貝殻のような、とても美しい模様が!
それは光線の加減で金色に見えたり、銀色に見えたり。
まるでスワロフスキーのよう。

「スワロケム子」 (笑)

ベランダの日中は暖かいから、羽化してしまうのかな。。。
キラリン♪





先日から無性に食べたくなり、作ってみました、みたらし団子。
お茶にしませんか?
団子三姉妹♪
スポンサーサイト
No,54 ケム子の記録
草が生い茂る駐車場脇の草取りをして、スミレの苗を植えたのが夏の初め。
雨の日以外は毎日せっせと水やりをして成長を喜んでいたある日、、、5~6匹の毛虫を見つけた。
それは毒々しい感じの色の毛虫で、スミレの葉っぱを食べていた。
自宅に戻り調べてみたら、ツマグロヒョウモンの子供だと言うことがわかった。
元々は九州の方に生息していた蝶だが、温暖化の影響を受け、関東にも生息するようになったそうだ。
虫は嫌いなので興味も持たなかったが、調べてみるとちょっと面白い。
その後外出時にはツマグロヒョウモンが飛んでいるのを何度も見かけた。
距離が近くなったような気がした。

やがて季節が変わり、晩秋となった今週の日曜日。
駐車場に行くと、1匹の毛虫がいた。
もうすでにスミレは無残な姿になり、葉っぱなど何もない。
それでも食べ物を探して歩き回る毛虫。



結局、連れ帰ってしまった。



それがコレ↓ フェイトンが葉っぱを食べたがってプラケを何度も突付く(笑)
あー、葉っぱだー!

毛虫、危うし!
やばい、鳥だ・・・

行っちゃったー危いところだったぜ。



翌朝、覗くと、キッチンペーパーの上で大の字になっていた。
正確には大の字なんてありえないが、動かない状態で死んでしまったかと。。。
葉っぱも何も食べていない状態だったので、ベランダの生きたスミレの元に運ぶことにした。
わが家のスミレさま♪



元気になった毛虫。ゲンキンなやつ。寝てただけだったか???
探検中



この日、私は名前を付けた。
それは 「ケム子」





10月20日のケム子。
すごい食欲で、葉っぱを6枚くらい食べた。
ちょっと大きくなりました!



10月21日のケム子。
食っちゃ寝、食っちゃ寝の一日。
お食事中



10月22日のケム子。
更に大きくなった。
更に大きくなりました!



糞がでっかい。
まるでゴールデン培養土の大きさ!
どデカ糞!



10月23日のケム子。
朝から元気に食べ続けていた。
昼頃覗くと、スミレから離れ、隣の植木に徘徊していた。
またスミレの場所に戻したが、何となく様子がおかしかった。
夕方覗くと、葉っぱの陰に隠れ、ジッとしていた。



10月24日のケム子。
今朝、様子を見に行ったら、蛹になっていた。
成長の証だが、、、動かないケム子を見て何故か無性に淋しくなってしまった。
蛹に・・・


ケム子、そこで越冬して良いよ。
もう今、孵っても恋人はいないだろうから。
春になったら起こしてあげる。
Copyright © 小鳥のつぶやき
Design & Material: hacca*days
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。