FC2ブログ

mie

Author:mie
一度きりの人生の旅
途中下車しながら
ゆっくり行きましょう


f1.jpg
名前:フェイト
ニックネーム:フェイちゃん・フェイトン
2008年7月中旬生まれ 
今や中年男子

プロフィール
ランキングに参加しています。押してくださってる方がいるようで ありがとうございます。
ブログランキング
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カレンダー
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム
検索フォーム
このブログをリンクに追加する
リンク
QRコード
QRコード
No, スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No,516 繋がっている(兄妹話)
私には5歳離れた兄がいる。
歳が離れているせいか、どちらかと言えばあまり話はしない方かもしれない。
でも子供の頃から喧嘩はしたことはない。
先月のある日、久しぶりに電話で話をした。
今年の2月、ようやく3日間の休暇が取れた兄を誘って実家に帰省した以来だった。
お互いそれぞれに親とは話しているので近況はわかっているけど。

仕事のこと。
親のこと。
庭の植物(バラなど)のこと。
そしてカメラの話になって、感動した写真家の話をしていた。
少し酔いが回っている(笑)せいか?私の耳が悪いのか?写真家の名前が聞き取れない。
「埴輪の埴」「キノコの胞子」「植物の水滴」
いくつかのキーワードが私の頭に記憶された。
おじいちゃんの写真家で、それはそれは素晴らしい写真を撮られる方らしい。

兄とそんな話をしたと旦那氏に話して2日後。
休みの旦那氏が「ねぇねぇ、ちょっときてー」興奮気味に呼ぶので行って見ると
NHKの番組で兄が話していた写真家の特集をやっていた。
あまりにタイムリーでビックリ!(笑)

写真家の名は「埴 沙萌」氏。(はに しゃぼう)
HPはこちら 
植物をこよなく愛していて、本当に素敵な写真ばかりでした。
奥様もアーティスト。野菜を使った人形作家さんです。
奥様が作った作品をご主人が撮影する。
TVで拝見しましたが、可愛いご夫婦でした。



兄妹話に戻りますが、
子供の頃、片付けをしていた途中だったか、何かの作業をしている途中だったか
二人が同時にアリスの歌を口ずさんだことがあった。
しかもそれは歌のサビの部分で、顔を見合わせてテレ笑い。
今、急に思い出しました。

性格も考え方も違うけど、同じ血が流れていて
想いは繋がっているのかもしれません。





記事には関係ないけど・・・
2013年11月15日の燃えるような夕焼け(雲をかぶった富士山)

2013年11月15日夕日


2013年11月21日の夕焼け。

2013年11月21日夕日





トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 小鳥のつぶやき
Design & Material: hacca*days
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。